お金持ち・億万長者になる15の方法

IT会社経営&オーナーで億万長者・富裕層セレブになれる?

【写真】アトランティス・ザ・パーム(Atlantis,The Palm)/ドバイ(アラブ首長国連邦)

IT企業経営者の推定年収・月収入

楽天・三木谷浩史やライブドア創業者・ホリエモン、「アメブロ」ブログを提供するサイバーエージェント・藤田晋氏など、ITバブルに乗って富裕層セレブになった起業家は多くいますが、とくに2015年フォーブス氏の「日本人保有資産ランキング」で4位に入った楽天・三木谷浩史は、現在105億ドル(約1兆2,600億円)もの巨額資産を保有しています。
 
また、特に近年大きな収益を挙げてるのが、ガンホーやモバゲーなどスマートフォン対応ゲームを配信するインターネット企業で、これらトップ企業オーナーの資産は数百億~数千億円というとてつもない金額です。

 
さらに海外では、「フェイスブック」(Facebook)のマーク・エリオット・ザッカーバーグ(資産416億ドル/約5兆366億円)、旅行者と宿泊場所の提供者を結ぶマッチングサイト「エアビーアンドビー」(Airbnb)のブライアン・チェスキー(資産30億ドル/約3,625億円)、アメリカで大人気の写真共有SNS「スナップチャット」(Snapchat)のエヴァン・シュピーゲル(資産19億ドル/約2,305億円)など、一代で莫大な財産を築いた20~30代超富裕層はインターネット関連企業のオーナーがほとんどと言えそうです。

IT企業経営者の将来性

今後もビジネスの中核を担うであろうIT業界は、大企業や中小企業を問わず、他業種が活用することによってさらなる進化を遂げると言われています。
 
たとえば、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」をクオリティー・安全性を武器にアジア地域で展開し、集客マーケティングなどでITを活用したり、カンボジアやミャンマーなどの観光地で土産物を販売し、インターネット上でも販売網を設けたりなど、様々な展開方法があるのではないでしょうか。

 
また最近では、資金の回転が速いネット分野の事業を作っては大手大企業に売却を繰り返し、短期間で巨額資産を造る事業者も現れています。

 
さらに、会社経営で経済的成功を収めると、次に「投資家」への道が開かれており、とくに新規事業のスタートアップを支援する「エンジェル投資家」として活動していく人も多いようです。
≫ エンジェル投資家とは?
 
会社オーナーという職業は、ビジネス市場を創出したり、多くの人たちに重要なポジションや役割を創り出す職業なだけに、社会において最も必要とされる仕事だと思います。
 

関連記事

  1. お笑い芸人で億万長者・富裕層セレブになれる?
  2. 不動産投資で億万長者・富裕層セレブになれる?
  3. デイトレードで億万長者・富裕層セレブになれる?
  4. 農家で億万長者・富裕層セレブになれる?
  5. 公務員で億万長者・富裕層セレブになれる?
  6. 仮想通貨投資/ビットコインで億万長者・富裕層セレブになれる?
  7. AI人工知能で億万長者・富裕層セレブになれる?
  8. 料理人シェフで億万長者・富裕層セレブになれる?

億万長者になる方法は?

富裕層セレブQ&A

最近の記事

  1. 2017年仮想通貨で儲かるインサイダー情報はある?
  2. お金持ち富裕層の消費行動&発展段階
  3. なぜお金持ちは不動産投資を行うのか?
PAGE TOP