日本のセレブ御用達ホテル&旅館ブランド一覧

京都美山荘

ホテル名/国名

京都美山荘/日本

概要

摘草料理」で有名な、京都美山にある旅館です。
 
京都の山中、花背の里にある料理旅館としても知られており、旬の野菜に魚、そこに季節の草花を組み合わせて提供される料理は、お腹を満たしてくれるだけでなく、眼を楽しませてくれることでも評判です。

 
もともとは「峰定寺」の宿坊として建てられたのが始まりとされており、歴史の深さを感じさせてくれます。
 
また、司馬遼太郎の小説『街道を行く』にも登場する旅館として、ファンにも親しまれています。

 
有名人や財界人も来訪することで知られていますが、贅沢を知り尽くした人も満足できるクオリティに満ちたお宿です。

特徴(おすすめポイント)

なんといっても、美山荘でしか味わえない「摘草料理」は絶対に味わっておきたいもの。食べ応えも満点ですが、どの料理に箸をつけても「美味しい」としみじみ感じられることでしょう。
 
自然の中に溶け込むように建てられている美山荘ですが、テレビも設置されていないという徹底ぶり。宿泊している間は、その静けさを楽しみましょう。

詳細データ

●オープン日(開業日):1937年
●住所:〒601-1102 京都府京都市左京区花背原地町375
●電話:075-746-0231
●FAX:-
●公式サイト:http://miyamasou.jp/html/about/index.html
●客室数:4室
●宿泊料金
「山椒」2名で10万3,500円~
「石楠花」2名で10万3,500円~
「楓」3名で15万5,250円~
●チェックイン&アウト:チェックイン15:30~18:30/チェックアウト10:30
●休業日:12/26~元旦
●クレジットカード対応:VISA、JCB、AMEX、DINERS、銀聯
●日本語対応:-

地図

 

関連記事

  1. 俵荘
  2. 星のや東京
  3. ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

億万長者になる方法は?

富裕層セレブQ&A

最近の記事

  1. 注目のICO仮想通貨購入情報(海外トークンセール案件)
  2. お金持ちは長生き?寿命格差が大きいのは本当か?
  3. 2017年仮想通貨で儲かるインサイダー情報はある?
PAGE TOP