富裕層セレブQ&A

セレブが狙うアメリカ不動産/豪邸は何州が多い?

【写真】アリアリゾート&カジノ(Aria Resort & Casino)/ラスベガス(アメリカ合衆国)

 
Q.アメリカの不動産で、大富豪やお金持ちたちの多くが狙う投資物件は何州が多いでしょうか?

 
A.最近注目されているのは、ラスベガスがあるネバダ州のようです。

 
不動産価値の安定的な上昇が期待しやすいアメリカ合衆国では、ニューヨークを中心とする東海岸、新興の超富裕層が年々増加しているシリコンバレー(サンフランシスコ)やロサンゼルスがある西海岸など、これまで海岸線沿いに富裕層向けレジデンスが集中していましたが、現在アメリカ在住の富裕層を中心にダラスやオクラモ、フロリダ、アリゾナ、ネバダなど内陸部の不動産に注目が集まっています。

 
その中でも、とくに超富裕層(スーパーリッチ)に注目されているのがネバダ州の「ラスベガス」で、意外にも昔砂漠が広がっていたこの地では、広さ3,500平米以上、安い物件で400万ドル、高い物件で3,000万ドルレベルの豪邸が多く売られています。

 
ラスベガスで大きな成功を収めている不動産投資会社アプルトン・プロパティーズによると、ネバダ州の不動産が注目されている理由として、所得税・法人税がなく節税効果が大きいこと、またニューヨークなどの大都市に比べて1/3ほどの価格で同等以上の広さの家が手に入る点に魅力があることを挙げています。

 
また、最近では「オーガニックハウス」と呼ばれる自然環境設備を備えた物件が人気になっており、特殊なフィルターを使って室内空気を外気の4~5倍清浄な環境にしたり、体温センサーで効率的な冷暖房を行うなど、ハイテク完備の住宅に注目が集まっているようです。

 
(参考文献:GQ JAPAN No.159/GQ JAPAN.JP,2016)
 

関連記事

  1. なぜ富裕層セレブ経営者はスポーツが好きなのか?
  2. 富裕層セレブの結婚観は?
  3. ドバイの巨大ショッピングモールブランドのお勧めは?
  4. 富裕層セレブの税金監視対象基準は?(日本人資産家)
  5. 日本人で1億円以上の貯金・金融資産を持つ人数割合は?
  6. 富裕層の人口密度が高い国はどこ?
  7. 海外ICO仮想通貨トークン案件(日本居住者購入不可)
  8. なぜお金持ちは不動産投資を行うのか?

億万長者になる方法は?

富裕層セレブQ&A

最近の記事

  1. 海外ICO仮想通貨トークン案件(日本居住者購入不可)
  2. お金持ちは長生き?寿命格差が大きいのは本当か?
  3. 2017年仮想通貨で儲かるインサイダー情報はある?
PAGE TOP