海外の富裕層セレブ&お金持ち

サンフランシスコのお金持ち富裕層が集まる場所は?

【写真】ユニオン・スクエア(Union Square)/サンフランシスコ(アメリカ合衆国)

サンフランシスコのお金持ち富裕層が集まる場所は?

サンフランシスコは、全米で1位・2位を争うほど住宅や土地の価格が高騰している地域で、お金持ちや富裕層に非常に注目されている都市の1つです。とくに、世界的にオーガニック食材やビーガン発祥の地として知られており、健康志向が強い人が多いため、アメリカで最もヘルシーな街と言えるかもしれません。これは、日本を中心とするアジア文化の影響を大きく受けていることが理由の1つとなっており、実際ここで働く労働者や居住者は、アジアや中国、メキシコ、インド系の人が多い印象があります。

 

 

 

 

* “Ferry Building Marketplace”のファーマーズマーケット

 
また、サンフランシスコ東の大陸側には、全米で最もハイレベルな公立大学であるカリフォルニア大学バークレー校があり、多くのアジア系学生が勉学に励んでいます。この地区は、地産地消のパイオニア的レストランとして知られる「シェ・パニース」(Chez Panisse)など、アメリカで最初にオーガニック志向が根付いた場所でもあり、健康に最も注意を払う富裕層たちにとって魅力的な街に映るのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

* UCバークレーのキャンパス

 

 

 

* バークレーのファーマーズマーケットとシェ・パニース

 
そんなサンフランシスコの中心地は、実は治安が悪い場所が共存しており、街中で多くの生活保護的立場の人たちを見かけたり、子供が通う学校に関しても南部のシリコンバレーとは異なり悪い施設も多くあるようです。ただ、急勾配の坂が多いサンフランシスコの坂上に位置する地域には、ノブヒル(Nob Hill)やパシフィックハイツ(Pacific Heights)などお金持ちや富裕層が住む地区があり、1年を通して春や秋のような過ごしやすい気候に恵まれていることから、アメリカ有数の不動産価値を持つ物件が数多く建てられています。

 

 

 

 

 
サンフランシスコは、ダウンタウンや高級住宅地がある中心地から南へ行くほど、午前中に霧が発生しやすく、夜間の気温も下がりやすいイメージがありますが、世界の様々な地域の中でも最も生活しやすい街の1つであることは間違いないと思います。
 

関連記事

  1. シリコンバレーのお金持ち富裕層が集まる場所は?
  2. バンクーバーのお金持ち富裕層が集まる場所は?

億万長者になる方法は?

富裕層セレブQ&A

最近の記事

  1. バンクーバーのお金持ち富裕層が集まる場所は?
  2. サンフランシスコのお金持ち富裕層が集まる場所は?
  3. シリコンバレーのお金持ち富裕層が集まる場所は?
PAGE TOP