お金持ち・億万長者になる18の方法

バーチャルYouTuberで億万長者・富裕層セレブになれる?

バーチャルYouTuberとは?

バーチャルYouTuber」は、YouTube等の動画サイトで活躍するアニメ調キャラクターのことで、別名・Vtuberと呼ばれることもあり、2Dのアバターキャラクターや、3D・VR(バーチャルリアリティ/仮想現実)・AR(拡張現実)などの技術によって動くバーチャル世界のユーチューバーを指します。

 

バーチャルYouTuberの活躍の場は主に「YouTube」で、動画配信ページを開設して、その中で様々なジャンルの独自企画やゲーム実況を行います。

 
この時、通常のYouTuberとは違いバーチャルキャラクターを登場させて、そこに後付けで音声を加えていき、その様子を動画編集した後、動画配信ページ上にアップ、多くのユーザーにみてもらうというのが基本的な活動内容となります。

 

日本では、2016年11月に登場して以来人気を博してきたアキバ系っぽいバーチャルアイドル「キズナアイ」が、日本初のバーチャルYouTuberという職種を切り開いたフロンティアキャラとして有名で、これをきっかけに2017年以降、数多くのバーチャルYouTuberが登場するに至りました。

 
とくに、初期の頃に活躍した超人気バーチャルYouTuberは「バーチャルYouTuber四天王」と呼ばれており、キズナアイ、輝夜月、ミライアカリ、バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん(ねこます)、電脳少女シロの5人のキャラクターがこれに当てはまるようです。

 
また、2018年からは、10代~20代の若者による自作のバーチャルYouTuberが主流になってきており、今もなお現在進行形で進化し続けているオンライン動画上の職業人といえます。

バーチャルYouTuberの将来性

2017年に職業として一般に認知されるようになってきたバーチャルYouTuberですが、2018年はインターネット上に公開されている既存の素材を組み合わせたバーチャルYouTuberキャラクターが多く誕生し、アマチュアでも簡単にキャラクターを作成してYouTube配信活動をスタートすることができるようになってきています。

 
そのため、今後は早いタイミングで業界のレッドオーシャン化が進むことが考えられ、差別化のアイデアと、独自路線でニッチ&おもしろい動画をファン・ユーザーに届けることが、リピーターを増やすポイントになるかもしれません。

 

また、バーチャルYouTuberの年収はピンからキリまで幅広く、日本で支持されるバーチャルYouTuberを育成したり、海外を含めた広大な市場を攻略できれば、数年後に年収1億円以上を得られるようになる可能性があるでしょう。
 

関連記事

  1. 仮想通貨投資/ビットコインで億万長者・富裕層セレブになれる?
  2. ホワイト&ブラックハッカーで億万長者・富裕層セレブにな…
  3. IT会社経営&オーナーで億万長者・富裕層セレブになれる?
  4. 公務員で億万長者・富裕層セレブになれる?
  5. お笑い芸人で億万長者・富裕層セレブになれる?
  6. 漫画家で億万長者・富裕層セレブになれる?
  7. プロスポーツ選手で億万長者・富裕層セレブになれる?
  8. 医者・歯科医師で億万長者・富裕層セレブになれる?

億万長者になる方法は?

富裕層セレブQ&A

最近の記事

  1. 富裕層&お金持ちが不動産投資で注意している4つのこと
  2. 富裕層&大富豪の資産の作り方(金持ちの資産形成法)
  3. 富裕層向けの仕事&職業の種類は何があるか?
PAGE TOP