お金持ち・億万長者になる15の方法

医者・歯科医師で億万長者・富裕層セレブになれる?

【写真】ロンシャン競馬場(Hippodrome de Longchamp)/パリ(フランス)

医師・歯科医師の推定年収・月収入

病院や医療法人を設立して富裕層セレブになった医者は、高度経済成長の波に乗って成功した60代以上の方が多いようです。
 
そして、彼らの全盛期の推定年収は、数千万円以上が普通だったのではないでしょうか。

 
また、一般の病院に勤務する現役勤務医や大学研究機関の医師は、部長・助教授クラス以上で少なくとも年収1,000万円以上はあるのではないかと思います。
 
しかし、高収入の割に自身の時間を患者の診療業務や研究に充てるため、仕事内容はいかなる職業よりも大変でしょう。

 
一方、歯科医師は「ワーキングプア」が社会問題化しており、大学を卒業しても職につけなかったり、コンビニよりも多い歯科医院数により廃業医院が増加したりと、かなり厳しい現状があるようです。
 
それでも、患者さんに支持される病院・医療法人の院長や開業歯科医は年収1,000万円以上を得ている人もいて、さらにテレビや書籍などメディアからの多角的収入を築いている人や、インターネットによる集客・宣伝などマーケティングに力を入れた医院だと、年収3,000万円~1億円も夢ではないようです。

 
なお、医療業界は今後「保険診療報酬」のシステムが大きく改変される可能性があり、以前のような健康保険による安価な治療で収入を得ることが難しくなるかもしれません。

医師・歯科医師の将来性

高齢化による医者の不足が社会問題化している中で、医者のニーズはますます増大していくと思われます。

 
しかし、学力が振るわなくても比較的入りやすい私立大学は学費が高額なため、経済的にある程度の成功を収めている家庭でないと入学は厳しいと言えます。
※ 国立大学は学費は安いが試験難易度が高く東大レベル
 
また、少子化による大学の生き残り競争も勃発しており、今後はいわゆる名門校以外の大学は経営難に陥ると言われており、大学選びは慎重に行う方が良いでしょう。

 
一方歯科業界では、来院できない高齢者が増えることで訪問診療のニーズが高まっており、今後は地道な訪問により信頼とお金を得ていく地域型歯科医、あるいは先端医療技術で高度診療を行う歯科医(インプラント・外科など)の2つの進路が主流になるかもしれません。
 

関連記事

  1. 料理人シェフで億万長者・富裕層セレブになれる?
  2. カジノギャンブルで億万長者・富裕層セレブになれる?
  3. 漫画家で億万長者・富裕層セレブになれる?
  4. 農家で億万長者・富裕層セレブになれる?
  5. プロスポーツ選手で億万長者・富裕層セレブになれる?
  6. IT会社経営&オーナーで億万長者・富裕層セレブになれる?
  7. プロゲーマーで億万長者・富裕層セレブになれる?
  8. 作家で億万長者・富裕層セレブになれる?

億万長者になる方法は?

富裕層セレブQ&A

最近の記事

  1. 富裕層の節税対策・課税逃れ防止の具体的制度とは?
  2. 2017年仮想通貨で儲かるインサイダー情報はある?
  3. 仮想通貨投資・ビットコインで億万長者・富裕層セレブになれる?
PAGE TOP