お金持ち・億万長者になる15の方法

お笑い芸人で億万長者・富裕層セレブになれる?

【写真】ホテル・ネグレスコ(Hotel Negresco)/ニース(南フランス)

お笑い芸人の推定年収・月収入

ビートたけし、タモリ、明石家さんまなど「お笑い界のビッグ3」と呼ばれる大御所は、TV番組1本で200万~300万円、CM出演料も1本数千万~1億はいくと言われています。
※ 推定年収約5億~10億円

 
また、くりーむしちゅーや爆笑問題、ロンドンブーツ、さま~ず、ナインティナイン、最近だとマツコ・デラックスや有吉弘行など次代の人気有名芸能人も、番組1本150万円前後は発生するそうです。
※ 推定年収約3億~5億円
 
とくに、「とんねるず」の石橋貴明・木梨憲武さんは、「とんねるずのみなさんのおかげでした」だけで1本800万円以上(2人総計)はあるのだとか…。
 
同じく「犬猿の仲」ともウワサされる(真相はさておき)「ダウンタウン」の2人も、1本400万円~600万円は下らないという情報もあります。

 
一方、上記のような一流芸人ほど人気は劣っているものの、レギュラー番組を抱えていたり、出演本数が多いひな壇芸人では、最低でも推定年収2,000万円以上はもらっているのではないでしょうか。
 
※ 一般芸人は営業1回50万円前後、レギュラー番組やひな壇出演1本10万~30万円前後、CM1本数100万円~1,000万円と言われていますが、人や所属事務所によってじつに様々です。

 
ただし、日本は世界的に見ても税金が高額で、実際の年収は合計収入金額の約半分と考えると、最も稼いでいるお笑い芸人でも3億~5億円ほどと言えるかもしれません。
 
また、ハリウッドの人気俳優のように年収20億円を超えることがなければ、純金融資産が100億円を超える企業オーナーレベルの芸人もほとんど見当たらないように思います。

お笑い芸人の将来性

1990年代からメディアの中心で活躍してきた「お笑い芸人」は、現在でもテレビやラジオ、各地の観光スポット(営業)などで活躍目覚ましいものがあります。
 
しかし、その勢いは以前とは比べものにならないほど小さくなっており、その実情は大御所・ビートたけしが2015年元旦に発言した「第3次お笑いブームは完全に終わったね」という言葉に集約されているように思います。

 
とはいえ、日本ではまだまだお笑い芸人が活躍する場やお笑いのニーズが残されており、第4次ブームに乗って今後も重宝される職業と言えそうです。
 

関連記事

  1. プロゲーマーで億万長者・富裕層セレブになれる?
  2. 仮想通貨投資・ビットコインで億万長者・富裕層セレブになれる?
  3. プロスポーツ選手で億万長者・富裕層セレブになれる?
  4. 芸能人で億万長者・富裕層セレブになれる?
  5. 漫画家で億万長者・富裕層セレブになれる?
  6. 公務員で億万長者・富裕層セレブになれる?
  7. 農家で億万長者・富裕層セレブになれる?
  8. デイトレードで億万長者・富裕層セレブになれる?

億万長者になる方法は?

富裕層セレブQ&A

最近の記事

  1. 富裕層の節税対策・課税逃れ防止の具体的制度とは?
  2. 2017年仮想通貨で儲かるインサイダー情報はある?
  3. 仮想通貨投資・ビットコインで億万長者・富裕層セレブになれる?
PAGE TOP