富裕層セレブQ&A

富裕層資産に日本酒が人気?海外セレブ間でブーム到来

【写真】成田国際空港(Narita International Airport)/千葉県成田市(日本)

 
Q.最近、日本料亭に来店する外国人がかなり増えたような気がしますが…。

 
A.近年海外のお金持ちの間で、日本食・日本酒が注目されています。

 
最近、国内・海外を含めた富裕層たちの間で「日本酒」人気が起こっており、とても注目されています。
(当記事は2019年1月20日に投稿)

 

じつは日本酒は、近年日本では消費量が年々減少していますが、日本から海外への日本酒の輸出量は約10年で2倍も増えており、また海外からの観光客の増加や、料亭・酒蔵の公式サイトが少しずつ多言語化されている現状にしたがい、日本国内でも年々日本酒を楽しむ外国人が増えている傾向にあります。

 
とくに日本の高級和食屋で日本酒を注文する外国人が増えているようで、寿司など美味しくてセンスがある日本食と一緒にたしなむ食べ方が、現在流行しつつあるという印象です。

 

そんな最近の外国人富裕層たちは、温度・季節、熟成年数で味や香りが変わる体験をしたり、高級日本米や日本の名水、天然酵母、高度な醸造技術で作られた酒、日本酒専用の酒器でお酒を楽しむ人たちが増えており、中国や台湾の富裕層の間では、ヴィンテージが価値を持つワインよりも、作り手の製造技術で品質が決まる日本酒を選ぶ傾向も高まっているようです。

 
また、日本酒の種類も、純米吟醸、スパークリング日本酒、低アルコール酒、貴醸酒、樽熟成酒、古酒など、じつに様々な日本酒を楽しむことができるので、食べる料理と相性が良いお酒をじっくり選ぶことも日本酒マニアの外国人富裕層には貴重な時間の一つに考えられているのかもしれません。

 

このまま、世界のお金持ちたちの間で日本酒の人気が継続した場合、ひょっとすると将来は欧米のプレミアムワインのようにヴィンテージ日本酒に高い価値が付き、資産の一つとして考えられるような日が来るのかもしれませんが、日本酒は年数を経るに従い合わせる料理が難しくなると一般には言われているので、その点は注意が必要な気もします。

 

(参考文献: 日本版IR Vol.3 / 株式会社オータパブリケイションズ)
 

関連記事

  1. エンジェル投資家になる方法・スタートアップに関わる方法は?
  2. 富裕層が多い地域エリア/国/街はどこ?
  3. 富裕層の集まり&集まる場所に庶民は行けますか?
  4. なぜファミリーオフィスは中国人富裕層セレブに支持されるか?
  5. 年収1000万円以上の人数割合・貯金額(30・40代)は?
  6. サラリーマンが投資で成功する方法と裏技&心得とは?
  7. なぜお金持ちは不動産投資を行うのか?
  8. お金持ちセレブの資産運用方法&投資先は?

億万長者になる方法は?

富裕層セレブQ&A

最近の記事

  1. 富裕層が投資!太陽光&風力発電の自然エネルギー時代へ転換か
  2. 富裕層資産に日本酒が人気?海外セレブ間でブーム到来
  3. 富裕層の火星移住実験計画はすでに始まっている!?
PAGE TOP