日本の富裕層セレブ・億万長者

お金持ちのマインドセット思考[大富豪/富裕層]

【写真】スピノーラ湾(Spinola Bay)/セント・ジュリアン(マルタ共和国)

 
お金持ちの多くは、一般の人が知りえない経済的・精神的に豊かになるためのマインドを持っています。

1.引き寄せの法則

豊かな心を持つ人の周りには、同じように豊かな心を持っている人たちが集まっています。
 
これは、人間が発しているオーラや周波数のようなものが、同じようなタイプの人を引き寄せる特徴があるからと言われています。

 
そのため、もし豊かになりたいと思うなら、自分が発している周波数を変えて、なりたいと思っている周波数を持つ人を引き寄せる必要があります。
 
たとえば、経営者になりたければ経営者の人と付き合い、現在の収入の10倍を稼ぎたければその収入を手にしている人たちと友達になるなど、成功したければ成功している人と付き合う必要があるのです。

 
しかし、多くの人は周波数を変えることが難しい環境で生活しています。
 
これは、人間が周囲の人や近場の人の考え方、行動に影響される「ミラーニューロン」なる神経細胞を持っており、同じ環境で生活している限り大きく考え方を変えることができないからです。

 
自分を変えたければ、環境を変えて居心地が良いとは言えない場所に行く必要があるのです。

2.ギブ&テイクの精神

誰かに何かを与えてあげたら、それが周りに回って自分に返ってきます
 
たとえば、誰かに何かを教えてあげてその人に感謝された時、周りに回って自分が感謝を感じざるを得ないことが返ってくるということです。

 
また、相手から何かを受け取った時、それ以上に倍返しようと思っている人は、その後金銭的にも人間関係の面でも非常に上手くいきます。

 
このように、普段からギブ&テイクの精神で生きている人は、結果として豊かになることができます。

3.努力を怠らない

アメリカの金融大手「バンク・オブ・アメリカ」の傘下で個人資産管理を手掛ける「USトラスト」が、300万ドル(約3億6,000万円)以上の運用資産を持つ成人684人を対象に実施した調査によると、アメリカ富裕層の約77%が低中流家庭の出身(内19%が貧困家庭)で、成功の要因としては「努力」「野心」「家庭環境」の3つを挙げた人が多かったそうです。
 
また回答者のうち80%は、両親のしつけが厳しかったと答え、家庭で重視されていた価値観として「学業成績」「金銭面の節度」「労働への参加」などが挙げられるという結果に。

 
そのため、お金持ちになるには「人脈」や「生まれつきの才能」よりも、「努力」や「家庭に根付いた価値観」が大切であると考えられています。

4.経営に波があることを知っている

事業で成功している人のほとんどは、今事業を拡大するべきか、現状維持すべき時か、あるいは縮小した方が良いのかなど、現時点でどの時期にいるかを常に考えています。

 
また、会社経営を継続していく中で、小さな波や10年~20年単位の大きな波が訪れることを、成功者ほど良く理解しています。

5.健康第一

基本的にお金持ちは、日頃から自分が口にする食材に気を配る健康志向の高い人が多い傾向にあります。
 
これは、病気にならないことが良質な仕事を続けるための土台であることを理解しており、さらに贅沢な食生活と長生きが相関しないことを知っているからです。

 
そのため、お金持ちは1週間に数回程度の贅沢な食事と、普段のヘルシーな食事を心がけているケースが多いといえます。

 
★必見!お金持ちになれる人の習慣&生活スタイル
≫ 富裕層セレブの習慣&生活スタイルとは?
 

関連記事

  1. 富裕層の定義・種類(日本人億万長者)
  2. 日本人億万長者の人数・割合
  3. お金持ちの習慣&生活スタイル[大富豪/富裕層]
  4. 準富裕層・プチ富裕層の定義
  5. プチ富裕層セレブの月収入と条件

億万長者になる方法は?

富裕層セレブQ&A

最近の記事

  1. 2017年仮想通貨で儲かるインサイダー情報はある?
  2. 仮想通貨投資・ビットコインで億万長者・富裕層セレブになれる?
  3. グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)
PAGE TOP