富裕層セレブQ&A

日本人で1億円以上の貯金,金融資産を持つ人数割合は?

【写真】Portomaso Marina/セント・ジュリアン(マルタ共和国)
 

Q.日本人で1億円以上の貯金を持つ人数(割合)はどれくらいでしょうか?
 
A.約50人に1人が、1億円以上の金融資産を保有しています。(2015~2016年時点)

日本人で1億円以上の貯金,金融資産を持つ人の割合

「貯金=金融資産」と考え、金融資産を現金のほかに債券・株式のような現金へ容易に交換可能な現金同等物も含めるものとして述べていきます。

 
まず、野村総合研究所が2013年、2015年に集計した「日本の富裕層に関するレポート」によると、日本人の超富裕層、富裕層、準富裕層の世帯割合は下記のようになっています。
 

2013年度”日本の富裕層に関するレポート”

超富裕層: 5.4万世帯(金融資産73兆円)
富裕層: 95.3万世帯(金融資産168兆円)
準富裕層: 315.2万世帯(金融資産242兆円)

2015年度”日本の富裕層に関するレポート”

超富裕層: 7.3万世帯(金融資産75兆円)
富裕層: 114.4万世帯(金融資産197兆円)
準富裕層: 314.9万世帯(金融資産245兆円)

* 超富裕層(純金融資産約5億円以上)
* 富裕層(純金融資産約1億円~5億円未満)
* 準富裕層(純金融資産約5,000万円~1億円未満)
(上記は「野村総合研究所」の公表データです。純金融資産は金融資産から借金・ローンを差し引いた資産と考えます。)

 
そして上記の結果により、金融資産5,000万円以上が約416万世帯(こちらは2014年度のデータ)にのぼるため、日本全国の約12世帯中1世帯準富裕層以上の生活を送っていることになります。

 
また、クレディ・スイスが2014年に発表した「世界の富裕層数データ」によれば、日本全国で金融資産1億円以上を保有する人数が272万人、またBCG(ボストンコンサルティンググループ)が毎年発表している「グローバルウェルス・レポート」の2015年度版では、金融資産・動産・不動産を含めた資産1,000万円以上の日本人は約5,000万人、1億円以上の金融資産を持つ富裕層は約212万人いることが分かっています。

 
つまり現在、日本人富裕層は国民全体の約2%(50人に1人の割合)の割合となりますが、この人数が2020年には69%増加し、約359万人が富裕層の仲間入りをする見通しと言われています。
 

関連記事

  1. なぜ女性IT起業家は収益率,成功率が高いのか?
  2. 富裕層が多い地域エリア/国/街はどこ?
  3. 30代富裕層の海外移住先,居住地,住む場所はどこ?
  4. 富裕層の人口密度が高い国はどこ?
  5. エンジェル投資家になりスタートアップに関わる方法
  6. 富裕層の太陽光&風力発電自然エネルギー投資
  7. 富裕層セレブが集まる場所,会員制クラブコミュニティ
  8. お金持ちセレブの資産運用方法&投資先は?

億万長者になる方法は?

富裕層セレブQ&A

最近の記事

  1. バンクーバーのお金持ち富裕層が集まる場所は?
  2. サンフランシスコのお金持ち富裕層が集まる場所は?
  3. シリコンバレーのお金持ち富裕層が集まる場所は?
PAGE TOP